スローカロリー活用レポート
「スローカロリーシュガー摂取による高齢糖尿病患者への血糖に与える影響」を掲載しました。

スローカロリーシュガー摂取による高齢糖尿病患者への血糖に与える影響

糖尿病治療においては食事療法が治療の基本である。しかし、高齢者では、 血糖コントロールを目的とした糖質や蛋白質制限により、低血糖や筋肉の減少、低栄養を来す可能性がある。 スローカロリーシュガーの長期摂取が、高齢の糖尿病患者の血糖コントロールおよび薬剤の処方量、 体重の変化に与える影響を介護老人保健施設に入所中の70歳以上の糖尿病患者11名を対象として検討され、 第22回日本病態栄養学会年次学術集会(2019年1月11日〜13日パシフィコ横浜)において、 駒沢女子大学 人間健康学部 健康栄養学科の卒業研究として発表された。その研究の要旨を報告する。

詳しくはこちら

(2019年06月 更新)
(2019年06月 公開)
スローカロリー3分間ラーニング