スローカロリーを実践しようスローカロリーなライフステージ

 身体に必要なエネルギー量や栄養バランスは、年齢などそれぞれのライフステージごとに異なるものです。糖質はエネルギーの源であり、脳機能の維持やスポーツのパフォーマンス向上に欠かせないものですから、特に成長期の子どもや妊婦さん、高齢者の方にとっては、やみくもに糖質を「カット」するのは危険であり、上手に糖質を摂取することが必要となってきます。

 成人男性の肥満・メタボ増加傾向のほかにも、日本人の栄養課題は多岐にわたっています。例えば若い女性については、痩せ過ぎのため低体重児が生まれやすくなっています。低体重児で生まれた子供は、大人になった時に生活習慣病になりやすくなるといったデータがあることから、大きな課題として捉えられています。

 そして高齢者は平均してエネルギー摂取が不足しています。栄養不足が理由として考えられる高齢者のサルコペニアは、歩行障害や転倒といった要支援・要介護状態のきっかけとなるため、これらの予防対策は非常に重要です。また子どもにおいても、糖尿病や肥満の割合は年々増加傾向にあり、注意が必要です。

もくじ

(2015年03月 更新)
(2015年03月 公開)
スローカロリー3分間ラーニング